ティンカー・ベル
深町 彩里の「ティンカー・ベル」声優日記 アクセスありがとうございます。

あけましておめでとうございます!

2011/01/01

2011年になりました!地デジ切り替えの発表が最初にあった時は、2011年なんてまだまだ先の話だなぁなんて思ったのを覚えていますが、実際2011年を迎えてみるとあっという間でした。昨年は慣れないことも多く毎日に追われる日々でしたが、今年は1日1日を計画的に過ごしていきたいと思います。精進してまいりますので、皆様どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

さて、お正月ということで私は毎年恒例の母の実家での新年会へ行ってきました。いとこ達とも久しぶりに会えて、とても楽しかったです。御節もどれもおいしかったのですが、伯母手作りのにしんの昆布巻きがかつてない美味しさに出来上がっていて一際幸せなお正月を送ることができました。

ディズニーランド

2010/11/11

ご無沙汰したおります、深町彩里です。授業も終わってしまい、今年からは学生ではなく本格的に事務所にお世話になるようになりました。まだまだ勉強不足な面も多々ありますので、気を抜かず今の私に出来ることを実践していこうと奮闘している間に、いつの間にか今年も残すところ後2ヶ月となっていました。今年はかつてないほどあっという間に1年が過ぎていった気がします。
さて、そんなこんなで11月となった訳ですが、ディズニーランドでは8日からディズニーの仲間達とクリスマスを楽しむイベント「クリスマス・ファンタジー」が行われています。その中のクリスマスパレード「ホワイトホリデーパレード」では今回なんと、ティンカーベルとテレンスもスケートを披露しています。ディズニーシーでは何度かイベントにお邪魔させて頂きましたが、ディズニーランドでは今回が初めてです。お話を聞いた時は相変わらず驚いてしまったものです。そして…また早速、ディズニーランドへ行ってきました!1歩足を踏み入れるともうディズニーランドはクリスマス一色、大きなクリスマスツリーも出迎えてくれて私も1瞬でクリスマス気分になりました。園内をくまなく見回りクリスマスの雰囲気を楽しんだ後は、ついに「ホワイトホリデーパレード」です。キャストの方に見やすい場所を教えて貰い、カメラも構え準備は万端です。なんとなく緊張しつつ待ち構えていると、クリスマスの音楽にのってついにパレードがやってきました。一緒に振り付けを踊って楽しみつつも写真を何枚も撮っていたらあっという間に終わってしまいました。楽しい時間は過ぎるのが早いですね。一足先にクリスマスを堪能し、ティンカーベルに元気を貰えた気がします。今年ももうすぐ終わってしまいますが、もっともっと奮闘していきたいと思いました。


(大きなクリスマスツリー)


(パレード中のティンカーベル)

CMとショートストーリー

2010/01/07

先月何気なくテレビを見ていたら突然自分の声が聞こえてきて物凄く驚きました。「CMで喋っているのはティンク?」と友達に聞かれてはいたのですが、なかなかティンクが喋っているバージョンのCMとは出会えずにいたので半信半疑だったのです。とても嬉しかったですが、もっと精進せねばとも思い活をいれてもらいました。
さて、12月23日を過ぎティンカー・ベルと月の石も無事に公開を迎えることができました。新しい洋服・新しい仲間・見たこともない大冒険に友情の大切さを教えてくれるとても素敵なストーリーです。ご家族・お友達・恋人…大切な方と一緒に見て頂ければと思います。そしてティンカー・ベルと月の石公式ホームページでは予告編に加えショートムービーが公開されています。本編をまだ見ていない方も、見てくださった方にも楽しめる内容になっているのでよろしければこちらもご覧くださいませ。ティンカーベルと妖精の世界の「森の迷子たち」「トロールの警告」ではティンクも喋っています。たくさんの生き物とお話しすることができ、生き物大好きの私は最高に幸せでした。

授業日記@最終日

2010/01/06

これで最後の授業日記となります。昨年5月から毎週続けてきた授業がなくなってしまうと思うとクラスの仲間と別れるのも寂しいし、これからどうやって勉強していこうかという新しい悩みも生まれます。1月中には何かやることを見つけられたらいいなと思います。
ではそろそろ本題の最後の授業日記へ。最後の授業は原稿当日渡しでの韓国ドラマの吹き替え実習を行いました。そしてまず1回目は事前に設定も何も語られず、セリフ内容とビデオを見てその中から各々設定を考えてやりました。全員が1回やり終えた所で登場人物の細かい設定やストーリーなどが明かされもう1度やったのですが、思いもよらなかった設定などもあったので、設定を知りよりはっきりとした人物を描くことにより絵がいきいきと動きだしました。今日は即戦力の大事さと、事前にセリフ・ビデオをよくみて自分なりの人物像を描く大切さ、相容れないものではありますがその2つを改めて身をもって感じることができました。最後に大切なものを思い出すことができとても有意義のある時間を過ごすことができました。授業は終わってしまいましたが、日々の日常の中で勉強・研究することは終わらない課題なので引き続き精進していきたいと思います。クラスの皆・講師の皆様・授業を見に来てくださったマネージャーの方、1年間素敵な授業をありがとうございました。

授業日記

2010/01/05

この日は絵本の読み聞かせをやりました。絵本の内容が子供だけでなく大人も深く考えられる作品になっていて読んでいてとても楽しく、深く感情移入できました。聞くだけで絵をみなくてもその絵や情景が思い浮かぶような語りが絵本ではとても大事なので、自分自身が感情移入することも必要です。2回読んだのですが、最初は普通に私の思うまま読み、2回目はもっとテンションをあげてみたらどうなるかと言われたので気持ちはしゃいで読んでみた所それも良いねと言われたのでこちらの読み方ももっと研究して物にしたいと思いました。

授業日記

2010/01/04

オーディション後ということで、一人ずつオーディションの感想と、もし落ちた時はどうするかを聞かれました。オーディションの感想は様々でしたが、意外と緊張した人は少なく皆それぞれ全力を出しきれたようです。今後については例えここで落ちてもこの道を進むという人が多い中、これで駄目ならすっぱりとやめて別の道をいくという人もいました。私はまだもう少し足掻いてみたいと思いますが、いろんな方がこの道を進むにあたっていつまでに所属できなかったらやめる!といったきっちりとした制限をつけたほうが良いとおっしゃいます。しっかりとした制限は持ちつつもその時がくるまではがむしゃらに頑張り勉強していきたいと思います。

授業日記

2010/01/03

しばらくの間授業日記をまとめてお送りします。
この日は前回と同じくボイスオーバーと小説の朗読を行いました。前回は若い女性役でしたが、今回はナレーションをやらせて頂きました。いかに内容をしっかりと伝えるか、ボイスオーバーの要であるナレーションはさすがに難しかったです。聞いている人が飽きのこないように、更に特にしっかりした滑舌・アクセントで一定のリズムを保てるよう普段からもっと練習しておかないといけないなと思いました。小説は2回目ということもあり前回よりかは登場人物の心情をうまく伝えられました。しかし、私はどうにもあっさりとしてしまう傾向があるので1つ1つの言葉にもっと重みをもたせられるようになりたいと思います。

WEBラジオ

2010/01/02

先日WEBラジオに初めてゲストとして呼んで頂きました。ラジオでティンカー・ベルの宣伝を行ったことはあったのですが、深町彩里としてお邪魔するのは初めてでとてもとても緊張し収録後何を喋ったか全く覚えていないほどでした。ラジオでのあれこれなど授業では教わる機会もなくまさかゲストとして呼んで頂けるとは思ってもいなかったので正直油断していました。お話を聞いてから収録までの時間が短かったのもありますが、トークはともかくタイトルコールは声優としてもう少し何かやりようがあったのではないかと今思えば少し悔しいです。でも初めてのラジオでとことん緊張していた私に、パーソナリティの方やスタッフの方、皆さんとてもよくしてくださり良い雰囲気の中収録することができ感謝の気持ちでいっぱいです。



(こんな感じに向き合っての収録でした。)

☆HAPPY NEW YEAR☆

2010/01/01

あけましておめでとうございます!2009年も終わりついに2010年がやってまいりました。昨年はスタジオでのあれこれやマイクワークなど技術的なことをたくさん学ぶことができました。今年は技術的なことも引き続き学びつつ演技の勉強とボイストレーニグを重点的にやっていきたいと思います。
ではでは毎年恒例母の実家へ行きおせちを楽しんできたいと思います。皆様もどうか良いお年を。



(私の家の今年の年賀状です。文字の所に住所やらがはいっています。お店で年賀状を頼む時にこのフレームを見つけた時はとても驚きました。)

点灯式in仙台 Part.2

2009/12/25

引き続き点灯式での思い出を書かせて頂きます。現地へ到着し、メイクさんに見違えるほど綺麗にして頂き人生初のサンタの衣装を着込みながらも私はイベントの進行台本と、イベント後の地元テレビへのクリスマスツリー&ティンカー・ベルと月の石の紹介用の台本を覚えるのに必死でした。やり直しのきかないイベントに、イベントに来てくださったお客さんに見守られながら行う顔まで映るごまかしのきかない動画撮影、そう考えるとスタジオでの収録以上に緊張してしまい大分パニックを起こしていた気がします。スタジオには昨年より多少は慣れることができましたが、こういった取材やイベントにはなかなか慣れることができませんね。さて、そんなこんなでパニックになっていてもイベントの時間はやってきます。ドキドキしながら会場へ向かいマイクを頂きクリスマスツリーの前へ。緊張はさらに増しましたが、小さい子供さんが最前列にずらっと並んでいて皆笑ってくれていたので随分癒され、なんとか平常心を保つことができました。終了後のテレビ撮影も奇跡的に1回も噛まずに終えることができ本当に安心しました。やっている間は緊張やら焦りやらもありましたが、終わってみると素直に凄く楽しかった!と思うことができ、また本当に良い経験をさせて頂きました。お世話になった皆様にはまた感謝の気持ちで一杯です。


(イベント中の様子。今見るとなんだか恥ずかしいです。)

次の10件前の10件